口コミレビュー収集サイト|株式会社クリックのタップアンドクリック(タプクリ)

投資ビジネスはタップアンドクリック(タプクリ)を利用すると効果的

輸入ビジネスの副業について解説

time 2021/04/01

今回は、輸入ビジネスの副業の概要と、その稼ぎ方について解説していきます。

まず、輸入ビジネスとは一体どんなビジネスモデルなのでしょうか?
皆さんは「せどり」というのはご存知でしょうか?
せどりを簡単に言うと、「安く仕入れて、ネット等を利用して高く売る」というものです。
輸入ビジネスは、これの海外版で、「海外で安く仕入れて、国内で高く売る」というものですね。

ですが、「海外で仕入れる」というのは、少し難しいと感じるかもしれません。
おそらく、皆さんが思う疑問はこれだと思います「英語が必須ではないか?」ということです。
ですが、輸入ビジネスというのは、英語は必須ではありません。
もちろん、英語力があった方が良いのは間違いないですが、正直Google翻訳とかでも十分です。

輸入ビジネスには、圧倒的なメリットが一つあります。
それは、例えば日本の商品でせどりを行うとなると、それは気軽にできますよね。
気軽に出来るということは、どういうことか。「競争率が高い」ということです。
一方で、輸入ビジネスでは競争率がかなり低くなっています。
なので、一般的な転売よりかは稼ぎやすい形になっています。

また、輸入ビジネスは「副業を探している」という方にも強くおすすめできます。

では、具体的にどのようにして輸入ビジネスで稼いでいけば良いのでしょうか?
まず、初心者の方におすすめなのは「Amazonを使う」というものです。
他にも使いやすいサイトはあるのですが、「海外から仕入れるのは不安」という気持ちがあるのはよく分かります。
なので、Amazonを最初は利用することをおすすめします。

そして、輸入ビジネスの特徴は、他の転売よりも、「勉強の重要度が高い」という所です。
先程、英語の勉強の必要性について言及しましたが、やはり英語力はあればあるだけ有利になりますし、より効率的に、より良い商品を仕入れることが出来るようになります。

また、海外や日本の法律もある程度勉強する必要があります。
それは、薬や食品、その他様々な物において、「規制」が存在するからです。
そして、もちろん、どの製品が安く買えて、どの製品が高く売れるのか。それを勉強することも大切です。

輸入ビジネスは、その希少性の高さから、高い収益を得られる見込みがあります。
副業としてやることも十分可能で、軌道に乗れば月収100万に到達する可能性さえあります。
みなさんもぜひやってみてくださいね。
この記事が参考になれば幸いです。